簡単!ダンボールでつくってうごかすプログラミング教材embot

embotとは?

embotとは? | embot公式ホームページ

 

株式会社イーフローが提供する子ども向けプログラミング教材がembotです。
手軽な素材である段ボールを使って簡単に作ることができるのが特徴であり、低価格で楽しく実践的にプログラミング学習ができる教材です。

 

以下は、株式会社イーフローが発表したプレスリリースのうち「embotの概要と開発背景について」から一部を引用した内容になります。

embotはダンボールを用いたロボットを自由に組み立てることで電子工作やものづくりの基礎を学ぶとともに、そのロボットをタブレットやスマートフォン上でのビジュアル・プログラミングを通じて子供でも簡単に操作することができるプログラミング教育用ロボ ットです。

文部科学省は2020年に小学校のプログラミング教育を必修化することを発表しました。また一方では、将来的な日本のIT人材の不足が懸念されている中、様々な教材が提供され始めていますが、実際にITの最前線で活躍出来る人材育成につながる実践的なプログラマー視点で開発された教材はまだ少なく、また高価なものも多いため、広く普及するには至っていないのが現状です。そこで、実践的でありながら誰でも手軽に楽しく学べるスターターキットを目指し、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の新規事業創出プログラムである「39works」でプログラマーチームが主導して技術開発を実施しました。イーフローはドコモと協業し、embotのサービス提供・販売・運営を担います。

 

引用:キッズプログラマーのスターターキット!実践的なプログラミングを手軽に楽しく学べる ダンボールロボット「e-Craft シリーズ embot(エムボット)」の製品版が販売開始|株式会社イーフローのプレスリリース

 

実践的でありながら誰でも手軽に楽しく学べるスターターキット」を目指して作られたembotはロボットのパーツにダンボールを用いることにより低価格に抑えつつ、必要な基盤やモーターはしっかりとパッケージ化されており、専用のアプリを使うことによってビジュアルプログラミングにより小学校低学年でもわかりやすく学習することができる内容になっています。

 

embotの購入方法

embotはembot公式ホームページより購入することができます。

画面上部のツールバーに「ストア」という項目がありますのでクリックしていただくと販売ページに遷移します。その後、必要な個数を入力して”カートに入れる”ボタンをクリック、画面の指示に従って支払い方法や配送先を入力していきましょう。

 

高価ではないということがポイントの1つとして大きく取り上げられているだけあって、embotは2018年11月現在、本体価格4,800円で購入できます。他のプログラミング教材が1万〜3万円のラインナップが多いことを考えるとembotはリーズナブルに抑えられていると言えるでしょう。※この金額に消費税と送料(500円)がかかります。

 

低価格、かつ、実践向け。入門にぴったり!

4,800円と低価格でありながら専用アプリまで用意されており、子どもでもビジュアルプログラミングで感覚的にプログラミングを学んでいくことができます。また、ダンボールがベースのため改良も自由自在。一人一人オリジナリティーを出していくことができます。

 

学校や塾などの教材として活用する、というよりはお父さんお母さんからおもちゃとしてお子様にプレゼントするというシーンが一番多いのでしょう。プログラミング入門としてぜひご検討ください!